定款施行細則

正会員慶弔規程

一般社団法人京都大学外科交流センター会員規則(定款施行細則第4号)

第1条 総則
この規程は、京都大学外科交流センター正会員に対して適用する。
第2条 弔辞
  1. 当センター正会員が死亡した場合、理事長より弔辞を呈し、当センターホームページに訃報報告が告知される。
  2. 京都大学外科教室同門者が死亡し、遺族から報告受けた場合、理事長より弔辞を呈する。
  3. 当センター正会員一親等までの家族が死亡した場合、理事長より弔辞を呈する。
第3条 物故会員
会員物故者は、センター名簿に物故会員として継続して掲載される。
付則
  • この規則は、平成27年12月5日から施行する。
  • PAGE TOP