外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

【会員情報】八木真太郎先生が金沢大学肝胆膵・移植外科教授 就任

平素は、京都大学外科交流センターへのご高配を賜りお礼申し上げます。

 

さて、京都大学外科交流センター会員のお一人である、京都大学肝胆膵・移植外科 八木真太郎先生が、

この度、金沢大学 肝胆膵・移植外科 教授に就任されることが正式に決定いたしました。

 

八木先生は、12月の着任を予定されておられます。

八木真太郎先生、この度は教授就任おめでとうございます。

八木真太郎先生のご紹介

  • 1997年 三重大学医学部卒業後
  •      三重大学第一外科 研修医
  • 2006年 三重大学大学院医学博士
  •      京都大学肝胆膵・移植外科
  • 2008年 RWTH-Aachen工科大学医学部
  •      実験外科学研究員
  • 2011年 京都大学 臓器移植医療部 助教
  • 2012年 神戸市立医療センター中央市民病院
  •      京都大学 医学研究科 非常勤講師
  • 2014年 京都大学 肝胆膵・移植外科 助教
  • 2018年 京都大学 肝胆膵・移植外科 講師

 

インタビュー記事

マイルストーンを意識する~外科医として日々の目標~

お祝いコメント

ぜひ八木真太郎先生へ、お祝いのコメントをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント (2)
  1. 細木久裕 平成10年卒 より:

    教授ご就任おめでとうございます。先生のAachenの留学先をお訪ねした日を懐かしく思い出し、
    お近づきできたことを誇りに思います。益々のご活躍を祈念しております。

  2. 川口道也/ より:

    八木先生 教授就任おめでとうございます。先生のことですから、素晴らしい教室運営をされることと思います。また金沢ににも遊びに行きますね! 川口道也