外科治療の向上と優秀な 外科医 を育成する
一般社団法人京都大学外科交流センター
11:00~18:00(月〜金)

京都臨床外科セミナー 入賞者報告~しっかりと型をもった手術をする~

お名前:愛須 佑樹先生(2011卒)

所属施設: 京都大学 消化管外科 大学院

第28回京都臨床外科セミナー 先生 発表内容

技術認定医の合格ビデオについて

この度は京都臨床外科セミナーにて発表する機会をいただき、誠にありがとうございました。

今回発表したビデオは技術認定医の合格ビデオではありますが・・・

「肥満症例」であり「時間」もかかっており、私としては自信をもって提出したビデオではありませんでした。

 

それでも幸運にも合格することができたのですが・・・

手術のクオリティーを再度評価してしていただきたいという思いもあり、この度発表させていただきました。

発表ビデオの評価

出血や左手のテンションが甘い箇所など、ところどころ至らない点もございました。

 

しかし、京都臨床外科セミナーにご出席頂いた先生方からは・・・

  • 「手術の手順をよく理解しているということが伝わる」
  • 「しっかり型を持った手術なので肥満であっても問題なく行えている」

との良いコメントを頂くことがで安心いたしました。

 

手術が「型無し」とならぬように・・・

「しっかりと型をもった手術をする」ということを意識して、研鑽を積んでまいりました。

この点を評価いただけたことは、とても嬉しく感じております。

 

今後の目標としては今ある型を昇華させる、もしくは破ることで自分なりの型を生み出していけるよう、

さらなる努力を続けてまいりたいと思います。この度は誠にありがとうございました。